読んだ本の感想・子どもの話がメインになる予定






プロフィール

森村隆生

Author:森村隆生
読書感想がメインになりつつありますが
色々広げたいと思います~



読書メーター

森村さんの読書メーター



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宇宙家族カールビンソン
宇宙家族カールビンソン 1 SC完全版 (1) (アフタヌーンKC)宇宙家族カールビンソン 1 SC完全版 (1) (アフタヌーンKC)
(1999/07)
あさり よしとお

商品詳細を見る



こっちじゃなくて、コミックスの赤い表紙がよかったんだけど、イメージがなかったです~。
「まるちぷるたいたんぱー」の話をダンナとしてて、娘に「???」って顔をされたので、出してきて読み返してます~。
親は、モトネタが分かるので、それはそれで面白いのですが、娘はどーなのかなー??と思ってたら、それなりにハマっていたようです。

で、ジョンくんの顔面4分割の元ネタの「物体X」を見せてやったら、とても怖がってました。
ホラー系見るの好きなくせに。
でも、マジ、これは怖いか…物体X。

あとは「フェイスハガー」とか、ジッソーくんとか、ワイヤーとか首都消失とか…。

と、勢いに任せて書いたこのフシギ呪文の数々に、ノッてこれる強者はいるかな~ふふふ。
けっこういるんだけどね(笑


わからない元ネタもけっこうあるので、おしえてくれる人も欲しいっす。
原住民ネタ(監督)あたりは弱い…
スポンサーサイト

うーん
お久しぶりです~。

ここに読書感想を載せたら、記事数で1年間に読んだ本の冊数がわかるかな~♪
とか思ったんですが、シリーズ物とかも1つの記事にまとめるからダメね~(笑

読んだ本の表紙が出せるのは、マイショップとゆーのに登録してるからなんですが…
先日から、当方のMACちゃんとの相性が悪くなったみたいで

文字化けします~~~~うううう~~~~。

「狼と香辛料」現在7巻まで発刊 と、
「とある飛空士への追憶 」の感想をアップしたかったのですが~。

機械を変えて、機会をみて再トライっす。

あと、デモナータ(現6巻)をもう一度読み返しました。
やっぱし面白い!
なので、今年の読書数の中に14冊追加しとかんと!

あ…「バッテリー」も読んでます♪
全6巻で5巻まで。

CUTE×GUY
CUTE×GUY 1 (1) (花とゆめCOMICS)CUTE×GUY 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2004/11/19)
立野 真琴

商品詳細を見る


大好きです~。
明るくコミカルで、カワイイ&カッコ良いでいいですね~。
頑張る主人公が好きです。暴走しすぎないギリギリの感じがオトナな感じ(笑
昔から、暴走しすぎる少女漫画はニガテな方で、この位の感じが良いです。
うーん、少女漫画がニガテって人は、私と同じで主人公の暴走ぷりがニガテだったりするんじゃないかな~。

最近思うのは、マンガを読むにもスキルがいるのですよ。
作者の「全部描かない」部分も読みとれて、「こういう設定ですよ」というのを受け入れるスキルがね。
そういう意味では、多少、「この人ダレ?」的な聞かれ方をしそう…。

でも、そんなとこも好きです~。

悪魔の黙示録
悪魔の黙示録 (デモナータ 6幕)悪魔の黙示録 (デモナータ 6幕)
(2008/03)
Darren Shan

商品詳細を見る


新刊ですね!
最近家計が苦しくて(ここで暴露!?)新刊も熟孝してから買うのですが、ついつい即決して買いました。

おもしろかった!!!!!!!!

やっぱり上手いなぁ、この作者。
盛り上げ方を熟知してますね。あの伏線なんか、すごく生きてるし。
まさかそんなウラワザで、そんなことしちゃうなんて!

とかゆー感じで、まさにネタバレ満載じゃないと感想書けないですね(笑

まあ、いつも内容に触れないように感想を書いてますけど(笑

いいのです。おもしろかった!と言い切れる。そういう感想でいいですよね~。
あー、もうすでに続きが楽しみッ!

砂糖菓子の弾丸は打ち抜けない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet
(2007/03)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


「少女には向かない職業」を図書館で検索した際、タイトルに惹かれて一緒に借りました。
うーーーん。

面白かったような…
ちょっと血生臭いのかな?
そういう猟奇的なのはけっこう好きなのですが、なにか違う感じでした。

こういう違和感を感じる本って…ひょっとして良い出会いだったのかしら!?
あとがきを読んだら、一応ティーン向けの本らしいので、娘に読むようすすめました。
どんな感想かなぁ。そっちの方が楽しみです。

とゆーか、娘の友達の携帯小説ばっかり読んでるような子に読ませたいな。

主人公のクールな感じと、お兄さんの頑張りが良かったです。

そうだよ、色恋沙汰だけが人生じゃないよ~って読み解いて欲しい感じ(笑




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。